企業情報

沿革

1975年 株式会社協栄計算センター(現株式会社アイネス)のデータ入力部門を分離独立し、株式会社協栄データサービス(現株式会社KDS)を東京都世田谷区等々力にて設立。保険申込書や住民データ等の入力等にて営業開始
1980年 住民データの漢字化に対応すべく連想式漢字入力導入
1981年 札幌支社を開設
1981年 大阪支社を開設
1984年 福岡支社を開設
1984年 オペレーター派遣業務を開始
1985年 情報システム分野への本格的取組み開始
1989年 一般派遣事業の認可を受け、人材派遣サービス業を開始
1991年 東北支社を開設
1992年 春日部事業所を開設
1993年 広島事業所を開設
2000年 『プライバシーマーク(JISQ15001)』を取得
2002年 社名を「株式会社協栄データサービス」から『株式会社KDS』に変更
2002年 本社を世田谷区等々力から港区南青山に移転
2002年 等々力事業所を移転し、高津事業所として開設
2004年 広島事業所を福岡支社に統合
2005年 春日部事業所を移転し、関東事業所(埼玉県越谷市)として開設
2005年 イメージ入力導入
2006年 OCR処理開始
2008年 有料職業紹介派遣事業の認可を受け、人材紹介サービス業を開始
2012年 福岡支社を大阪支社に統合
2013年 『情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)ISO/IEC & JISQ27001』を取得
2013年 本社を港区南青山から港区赤坂に移転
2015年 本社を港区赤坂から千代田区九段南に移転
2016年 新日本システム・サービス株式会社と合併
ページトップへ