企業情報

ご挨拶

お客様とともに、持続的な成長をめざして

代表取締役社長 保垣 宏


私たちKDSは、2016年10月1日をもって、同じアイネスグループの新日本システム・サービス株式会社(略称SYSCO)と合併し、新たなスタートを切りました。


1975年に株式会社協栄計算センター(現株式会社アイネス)のデータエントリー部門が分離独立して設立されて以来、お客様のご要望にお応えするかたちで、システム開発業務、人材サービス業務とサービスを拡大してまいりましたが、このたび、これに旧SYSCOのビジネスソリューション業務という第4の柱が加わることで、これらのサービスを組み合わせた総合的なBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスの幅が大きく拡大しました。


KDSが今日ございますのは、ひとえにお客様をはじめとする関係各位のご支援の賜物です。ここに永年にわたるご愛顧に深く感謝し、厚く御礼申し上げます。
近年、IT技術の飛躍的な進化と共に、お客様の企業環境、必要とされるサービスの変化のスピードも増しています。 私たちKDSは、常にお客様にとっての価値を考え、最新の技術とノウハウにより、お客様の課題を解決するお手伝いをさせていただくことで、お客様とともに成長することを目指しております。

新KDSの社員一同、増々精進してまいりますので、今後とも、皆様のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 保垣 宏
ページトップへ